fbpx

お問い合わせの流れ

THJAPAN株式会社

造形家の平野岳史です。

弊社は2015年からモルタル造形事業を始め、関西圏内で施工を行なっています。

モルタル造形とは大手テーマパークなどで使用されている、壁にモルタルを塗り、固まった所を専用の鏝を使いモルタルを石の形やレンガ、木のように造形する装飾です

デザインやカラーリングは多岐に渡り、戸建の内外装、お庭、店舗などのオーナー様に喜ばれるています。

モルタル造形が選ばれる理由

  • 市販の外壁パネルよりもリアルでお洒落なデザインが好まれるている
  • 海外風の家のデザインに仕上げる事ができる(ヨーロッパ、アメリカ調など)
  • 店舗内装などでインパクトのある内装にする事が可能

傾向として、ヨーロッパ風の石作の外壁を好まれるお客様が、モルタル造形を選らんで頂いています。

お施主様の喜びコメント

  • 自宅の外壁をモルタル造形されたお客様。「メルヘンな家が欲しい」というイメージで、平野さんにモルタル造形の依頼をお願いしました。出来上がったモルタルアートには感動しました。

    なんの変哲もない家がメルヘンハウスに様変わりし、通り過ぎる人達が皆んな足を止めて、施工後の家を見入っていました。私が求めているイメージの家が出来て大変満足してます。
  • 個人事務所の内外装をモルタル造形されたお客様。知人から平野さんを紹介してもらい、個人事務所の内外装をお願いしました。

    モルタルで少しづつ様変わりする事務所の様子を見ていて、素晴らしいモルタルアート技術だなと感心しました。デザインやカラーリングは街並みに調和し、飽きが来ないのでとても満足しています。
  • HPから問い合わせを頂いたお客様。西宮市内で中古物件を購入した際に、フランスのオシャレな家にしたいと思い平野さんにモルタル造形の依頼しました。

    エントランス周辺のみの工事でしたが、オシャレな空間を感じる家に仕上がり、想像以上の出来栄えで感動しました。

なぜお客様に喜んで頂けるのか?

  • 完成予想図(デザインパース)を作成しイメージ共有が出来ているから
  • 工事中に客様との意見交換を行なっているから
  • 人の手で作っているので、作った物に温かみを感じて頂けるから
  • 一つとして同じものが無いので希少価値を感じて頂けるから

モルタル造形の工事が開始前に、お客様とデザインに関する打ち合わせを行います。そして工事開始以降もお客様とデザインの確認、カラーリングの確認を行います。

施工事例を紹介

お客様のご要望は「メルヘンハウス」白を基調にしたカラーリングで淡い色を加えたテイストに仕上げました。

 

お客様のご要望は特にありませんでした。弊社から重厚感があり、自然に馴染むデザインを提案させて頂きました。

 

お客様からのご要望は「オシャレで可愛い」。清潔感があり、オシャレで可愛いカラーリング、そして遊び心あるデザインに仕上げました。

モルタル造形の施工動画

 

モルタル造形でできる事とは?

 

フランスの古い街並みをイメージしたデザインに仕上げます。

お花が栄えるプランターウォールを作れます。

重厚感のある田舎風な壁に仕上げます。

プロヴァンス風のエントランスに仕上げます。

南フランス風なオシャレな壁に仕上げます。

メルヘンな家に仕上げます。

モルタルで木や小窓が作れます。

モルタルで扉が作れます。

モルタルでウォールプランターを作ることが出来ます。

施工期間はどれくらい?

※1m角を1平米とします。

  • 50平米のブロック壁:1ヶ月程の工事期間
  • 20平米のブロック壁:2 週間程の工事期間

ラスカット下地、タイル下地、サイディング下地の場合でも同じ工事期間かと思います。

施工スケジュールについて

  1. デザインパース制作
  2. 下地施工
  3. モルタル造形施工
  4. ベース塗装
  5. エイジング塗装
  6. クリア塗装

デザインパース制作

お客様がイメージするデザインと当社のデザインをすり合わせし、お客様のイメージと現実的なデザインを作り上げてきます。

お客様のデザインリクエストをヒアリング致します。そして、サンプル写真などを見て頂き、どのような外壁デザインにするか、方向性を決めます。

下記が実際のパース画となります。

下地施工

造形用モルタルは一般的なモルタル下地では施行できないので、弊社ではメーカー推奨の下地施工を行なっています。

下地専用のモルタルを3mm塗り、割れ防止のためのメッシュを挟み、再度下地専用のモルタルを3mm塗り櫛引を行います。

※下地を施工する前に施工箇所は洗浄

モルタル造形の施工工程

弊社の扱う造形用モルタルは、YDF株式会社産の造形用モルタルになります。

造形用モルタルの塗り厚は3cmほど

モルタル造形施工では

  • 石の造形
  • 木の造形
  • 木扉の造形
  • 土壁の造形
  • レンガの造形
  • 暖炉壁の造形

が可能となります。

ベース塗装施工

モルタル造形施工が終わり、完全にモルタルが乾いてから造形を施したモルタルに、カチオンシーラーを塗り、水性塗料で全体を白くコーティングします。

なぜベース塗装を行うのか?

モルタル自体の保護を行うため、そしてエイジング塗装が行いやすいためにベース塗装を行います。

エイジング塗装

大手テーマパークで使用されているエイジング専用の塗料を使い塗装を行います。

クリア塗装

最後に耐紫外線に強いクリアを全体に塗ります。これで全工程が完了となります。

モルタル造形の価格

※1m角が1平米とします。

モルタル造形、エイジング塗装費用

  • 1平米40,000円税別 材料費込み

下地施工費用

  • 1平米6,000円税別 材料費込み

価格例

上記の2階・玄関2階部分、外回りの壁を施工しました。

・モルタル造形の平米価格は40,000円✖︎58平米=2,320,000円(税別)

お問い合わせ方法

モルタル造形のご依頼、ご相談の方は下記の詳細をLine・メール・お電話でご連絡ください。

  • お名前
  • お住まいのエリア
  • モルタル造形の施工依頼
  • 価格と施工規模などの相談をしたい。
  • お見積もりしてほしい。(無料)

お気軽になんでも相談してください。

連絡先
電話 080-4232-7552(平野)

Line URL: https://lin.ee/1Ve00HC (クリックすれば友達追加できます)

Mail: takeshi_hirano@thjapan.com
「モルタル造形の件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

 

資料請求のお問い合わせはこちらから






    このサイトは何で知りましたか? (必須)