モルタル造形とは

 

モルタル造形とは?

 

モルタル造形とは、建物の壁や塀などに、左官こてを使って塗り、それが乾くまでに擬木や擬石やレンガなどの形に彫刻をし、エイジング塗装し、ヨーロッパの石積みの壁や古いレンガの壁の建物などを再現するインテリアのこと。「デザインコンクリート」ともいう事もあります。
日本では有名なテーマパークを始め動物園や公共施設、さらに店舗デザインにも採用されています。最近は一般住宅の外壁や庭のデザインにもモルタル造形が施されることが多くなり最先端のインテリアと言っても過言ではないかと思います。